無料ブログはココログ

« 古酒 | トップページ | 膝栗毛外伝――青春大阪ひとり旅 第一話「なんばの朝」 »

2012年7月16日 (月)

野毛にようこそ その1:リソラ・デル・ブリーオ

ごぶさたしてます。久しぶりの更新です。

 

最近こんな本が発売されましたけど、皆さん読みました?

Img_0721

私が大好きな野毛が特集されていて、いい店がたくさん載っています。

皆さんもぜひ読んでみてください。

 

今回の記事の中に、よく行っているなじみの店もいくつか紹介されていました。

記事を見たらうれしくなって、さっそくまた行ってしまいました。

(飲めれば理由は何でもいいんだろうって? まあそうとも言いますなあ……)

 

そのうちの一件。お店の名は「リソラ・デル・ブリーオ」

イタリア料理のお店なんですが、マスターのブルーノさんはイタリア出身で、本場のイタリア料理が食べられるんです。

 

まずは赤のハウスワインで一杯。

Img_0726

うまい。

飲み慣れている人の選ぶワインはうまいです。

 

メインデッシュまでは、自家製のピクルスをつまみます。

Img_0727

何か不思議な食感の野菜が入っているので聞いてみたら、みょうがが入っていました。

普通のピクルスでは考えられない組み合わせですが、ブルーノさん曰く「おいしいものを入れて、おいしく食べられるのが一番」とのことでした。

このおおらかさが、おいしさの秘密でしょうか。

 

そんな話をしているうちに赤ワインが空いたので、次は白のハウスワインへ。

Img_0728

これもおいしかったです。


そしてメーンデイッシュ。今日のおすすめに書いてあった「ナスとチーズのムサカ風グラタンです。

Img_0729

実はあたしゃグラタンが大好物でねぇ。あるとつい頼んじゃうんですよ。

「熱いですから気をつけて」と言ってくれるのはありがたいのですが、ブルーノさん、熱々のチーズをハフハフさせながら食べるのがグラタンの醍醐味ってもんですがな。

一気に口に運んで、お約束通りにハフハフする私を見て笑うブルーノさん。

いやいや、これでいいのですよ。

 

いつもにぎやかで、気楽に飲んで食べるにはもってこいの店です。

近くに来られた際は、ぜひ足を運んでみてください。

« 古酒 | トップページ | 膝栗毛外伝――青春大阪ひとり旅 第一話「なんばの朝」 »

野毛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585706/55210686

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛にようこそ その1:リソラ・デル・ブリーオ:

« 古酒 | トップページ | 膝栗毛外伝――青春大阪ひとり旅 第一話「なんばの朝」 »